QLOOKアクセス解析




05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

nori

Author:nori
ハンドメイド、お料理、インテリア・・・。
大好きな事を綴ります。

最新記事

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

アクセス

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレーンシフォンと抹茶シフォン。秘密兵器投入!ダイソーの裏ごし器。

2015.06.27 09:48|お料理
久しぶりに気合の入ったシフォンケーキを作ったのでご紹介しますね。
今回はシフォンケーキのコツも解説しちゃいます♪

私がずっとやっている、大切な会があります。
井戸端手話の会です⇒ブログこちら
この会で、プリザーブドフラワーのアレンジメント講座を開催しました♪
大好きなママ友講師を招いて色とりどりのプリザーブドフラワーと向き合う時間。
楽しいひと時を過ごしました。

その時に私が担当したのが、お茶会コーナー。
シフォンケーキを2種類と、お茶の準備。

今回はプレーンと抹茶にしました。
季節のシフォンケーキを!と考えたのですが、思いついたのが「ビワ」。
でも、ビワは水分も多くシフォンにする配合が難しそうなので、却下。
とうことでいろいろとネットで調べていたら、新茶の季節。抹茶です。
抹茶に旬??と思いますが、旬と言えば旬ですよね。
ということで、プレーンシフォンと抹茶シフォンに決定!!

レシピはいつものこれ⇒なかしましほさんのとてもくわしいシフォンケーキのレシピ

抹茶は、小麦粉に10gの抹茶を足すだけです。
今回はルピシアの「西尾さみどり」を使いました。

20150622_064052000_iOS.jpg 

ブルーボトルコーヒーも淹れて、ちょっと豪華なお茶会になりました。
清澄白河のブルーボトルコーヒーの記事は⇒こちら
抹茶シフォンは10gも抹茶を混ぜ込んだ段階で、実はちょっぴり不安に・・・。
それはすごい抹茶色が濃くなったからです。
香りもとても良いので、それはそれでいいのですが、問題は味!!
苦くならないかな・・・・と心配しましたが、見た目の色ほど味も苦くなく、ちょうど良い抹茶風味になりました。
たぶん、もっと高級抹茶を使うと、苦くなる可能性もあるかもしれませんね。
お菓子用やおけいこ用の抹茶が良いと思います。

20150626_234329000_iOS.jpg 
完成したプリザーブドフラワーアレンジメントを前に、シフォンケーキを頂く時間!
幸せでした。

今までシフォンケーキを何度も作ってきましたが、やっぱり家庭だから?同じものは2度とできないんです。
一番の違いは卵の種類。
お店のシフォンケーキが毎回、品質、味ともに一定なのは仕入れの卵が同じだからなんでしょうね。
私はスーパーでその時、安いものを購入します(^_^;)
赤い卵の時もあれば、Sサイズの時もあり、Lサイズの時もあり・・・。
サイズの違いによっても、ふくらみがだいぶ変わります。

私なりにわかったコツ!!はこちらです。

・卵のサイズはレシピに忠実に!
・生地を型に流し込むときは低い位置から(高い位置から流し込むと空気が入ります)
・流し込んだら竹串でぐるぐるとかき混ぜます(焼き上がりの表面が沈まない)
・生地を流し込んだらトントンしない(空気を抜くためにトントンしたら、底上げがよくありました)
・焼きあがり後、瓶に逆さにさして冷ます前に、高い位置から一度ストンと落とす(中の熱い空気を抜き縮みを防ぎます)

あと今回投入した秘密兵器!こちら!
20150627_001125000_iOS.jpg 
ダイソーで購入した「うらごし器」です。キッチングッズのコーナーにありました。
13cmの小さな「うらごし器」です。
これ、すごく便利ですよ。場所も取らずにコンパクトなのに、ちょっとした粉ふるい、マッシュポテトなどの裏ごしにも便利!
お勧めです。

・シフォンケーキをきめ細やかな仕上がりにしたければ、きめの細かい粉ふるいを使う

今までは、ザルで代用していました。
今回のプリザーブドフラワーの会に参加したメンバーの中にもシフォンケーキを作るメンバーがいるのですが、やはりみなさん「ザル」で代用していました。
最初に、「うらごし器」で粉をふるって、生地に混ぜる時ももう一度ふるいます。
これだけで、きめ細やかな、本当に「シフォン」を連想させる、ふわっふわのケーキができます。

ちょっとした手間とこだわりの道具で、仕上がりが変わりますね。
シフォンケーキ作り、奥が深くてとっても楽しいです。

今回ご紹介したのは我が家のオーブンで我が家のやり方で作った場合のご紹介です。
皆さんもぜひ自分のおうちのシフォンのコツ、見つけてくださいね。


↓浅井商店のもの・・・いろいろ気になります♪








本日もご覧いただきありがとうございます
ポチットよろしくお願いします↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ブルーボトルコーヒーとオールプレスエスプレッソin清澄白河。

2015.06.17 09:22|お出かけ
清澄白河に初めて行ってきました。

そしてカフェはしご♪

友達に連れられるまま、予備知識なしで行ったので、初めての場所に新しい発見がたくさんありました。
ネットで調べたおしてから訪れるのもよし、何も知らずにその場に行って楽しむのもよし。
いろんな楽しみ方ができますね。

さてさて、まずはオールプレスエスプレッソへ。

ALLPRESS ESPRESSO 東京ロースタリー&カフェ⇒こちら

倉庫を改装したおしゃれな建物。
吹き抜けで外の風がさわやかに通っていく開放的な空間。

蒸し暑い日だったので、アイスコーヒーを飲みたい!と思ったのですが、名前にもあるように「ロースタリー」って、豆を焙煎しているんお店なんです。
吹き抜けで見える2階のガラスの奥には、豆の袋、大きな焙煎の機械。
これはブラックで温かいコーヒーを飲みたい!!
そう思って「ハンドドリップ」を頼みました。

すると、10分ほどして出てきたおしゃれなコーヒー。

20150616_223726000_iOS.jpg 
「グアテマラ」でした。

感想は、薄い(^_^;)
でも暑い日だったので、さらっとしてて、さっぱり飲める、この日にはちょうど良いコーヒーでした。
甘いものが一緒ではなく、純粋にコーヒーのみだったので、この状況にはよかったと思います。
変な雑味や苦味はなく、豆が新しく新鮮だというのはわかりました。

後で家に帰って調べてみると、名前にもあるように「エスプレッソ」を極めたお店だったそう。
エスプレッソを頂くべきだったかな~と、ちょっと後悔しつつも、また絶対行こう!
今度はエスプレッソを飲みに!と思わせてくれました。
そして、メニューの一番下にあった「アフォガード」。
大好きなんです。なかなか見かけないメニューですよね。
ソフトクリームやバニラアイスクリームにエスプレッソをかけたもの。
これも気になります。
近いうちにリベンジかな?


さてさて、さっぱりとコーヒーを飲んだあとは、歩いて5分ほどのところにある今話題の「ブルーボトルコーヒー」へ。
ブルーボトルコーヒー⇒こちら

こちらの店はテレビでとても話題になっていたので、「ここが何十人も並んだ場所だよ!」などと倉庫の横のスペースを見ながらいざ店頭へ。
こちらも、オールプレスエスプレッソと同じく倉庫を改装して、奥には豆を焙煎する大きな機械たちが並ぶ吹き抜けの気持ちの良い店内。

違いは・・・。
ブルーボトルは白を基調にモダンな印象。オールエスプレッソは木目調であったかい雰囲気。
アメリカとニュージーランド・・・・。やっぱり国を連想させる雰囲気です。
近くにあるので近所に住んでいたら気分によって利用する店舗を選べそう!
だって、うちの近所にはやっぱり「スターバックス」の勢力が強いですよね。
その値段出すなら「セブンイレブン」の100円コーヒーで十分という結論に・・・・(^_^;)

と話はそれましたが、ブルーボトルコーヒーはメディアの力により、人がとにかく多い。
店先にタクシーをつけるお客さんまで!!
平日なのに、店内も人でごったがい。
ハンドドリップのコーヒーを売りに、丁寧なコーヒーと自分のために入れていくれるワクワク感を演出しているお店なのに、スタバ感を払拭できないのは私だけ・・・・・・かな?

とりあえず、あまりにも混んでいて、コーヒーにはありつけそうになかったので、豆を購入。

20150616_223512000_iOS.jpg 
店員さんに聞くと、すべて浅煎り豆だとか。
ということで、一番値段がお安いのを購入。といっても200g1500円です。


 20150616_223545000_iOS.jpg
コーヒー豆の袋に焙煎日と賞味期限が書いてあるなんて、初めてです。
以前、自宅でハンドドリップを日々研究していた時・・・・。
何度やっても、豆が膨らまないんです。最初にお湯を数滴入れ、蒸らすとき。
豆が膨らみます。って解説があるのですが、膨らんだためしがありません。
調べてみると、鮮度が落ちている証拠らしいです。
確かにスーパーのものなんて、焙煎から何日経ってるかなんてわからないですよね。

ブルーボトルは鮮度も売りにしています。
焙煎から48時間以内の豆のみ使用するそうです。

なので、とにかく香りは素晴らしい!香りだけで満足するくらい、幸せな香りです。

20150616_223619000_iOS.jpg 

買ったその日からワクワク感満載。
店内で私のために淹れてもらえなかったコーヒーは自分のために自分で淹れちゃいます。
休日の朝、コーヒーの香りで幸せなひととき。

お湯を数滴入れただけで、プクーっとまるで生き物のように膨らむコーヒー。
本当にびっくりです。
これが新しい豆の力!
本当に生きてるみたいに膨らむんです。かなり感動しました。

20150616_223653000_iOS.jpg 
味はあっさりです。
その後、何度か自分で淹れてみてわかったのですが、豆の挽き方によっても味が大きく変わりますね。

粗挽きだと、あっさりになりました。

しっかり挽いて、分量をやや大目にすると、濃い味になります。

濃く淹れたのが好きですが、ブルーボトルコーヒーは浅煎りなので酸味が強いです。
私は酸味が強いのがちょっぴり苦手。

なので結論はしっかり豆を挽いて、少し大目に、淹れてすぐ飲まず少し置く。
すると酸味がまろやかでとっても私好みの味になりました。

こうやって、自分好みの味を作れるワクワク感がブルーボトルコーヒーの魅力なんでしょう。
お店では好みに合わせて淹れてくれたりするのかな?

自分で丁寧に淹れたコーヒーとホームベーカリーですが自宅で焼いた焼き立てフカフカのパン。
なんでもない日常がちょっぴり贅沢に!!

清澄白河、まだまだカフェ激戦区。
お店の名前やメディアに翻弄されず、自分の足で行ってみて、雰囲気、味を楽しんでみたいと思いました。











本日もご覧いただきありがとうございます。
ポチットよろしくお願いします↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ハイボール&から揚げ、ダイソーの半月網

2015.06.15 07:57|100円ショップ
昨日、良い天気だったので東京タワーに行ってきました。

すると・・・・。

この時期から、ハイボールが勢いよく売り出しキャンペーンされるんですよね。
やっていました。
ハイボール、ビアガーデン。

大きく「ハイカラ」の看板に、美味しそうなハイボール。
東京タワーの入り口で、美味しそうに飲んで食べている人々。
ハイボールとから揚げ。いいですよね。

今晩は「ハイカラ」決定!と夕食はから揚げにすることにしました。

20150614_223108000_iOS.jpg 
決め手はレモン。
から揚げにもハイボールにもレモンは欠かせませんね。

20150614_222928000_iOS.jpg 
我が家のから揚げは「ザンギのたれ」に漬け込み、片栗粉多めのサックサクです。
というか、今回、旦那が片栗粉を多めに入れたところ、ものすごく美味しいことが判明。
ということで、我が家の定番はこれに決まり。

ザンギのたれは以前ご紹介したこちら⇒「本日のおうちランチ

そして、サクサクのから揚げの秘密はもうひとつ。
最近買った、こちら。

20150614_223716000_iOS.jpg 
これは便利です。
揚げ物が、べチャッとならずに美味しく頂けます。

揚げ物の他、焼きたてのパンを乗せたり、枝豆を冷ましたり、いろいろ使っています。

これからの季節「ハイカラ」は我が家の定番になりそうです。

ハイカラ、おすすめですよ♪






↑↑ほんとはこれが欲しいんです♪何年もこれ欲しいって思ってます。


↑↑これも素敵です。








本日もご覧いただきありがとうございます。
ポチットよろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

上野の美味しいトンカツ屋さん 「山家」。

2015.06.07 18:06|お出かけ
今日は久しぶりにお出かけネタです。

娘は家にいると休日はテレビの前から動きません(^_^;)

なので、なるべく外に連れ出すようにしています。ということで、突如思いついた上野散策へ。

中途半端な時間に思いついたので、上野に到着した時はもうお昼過ぎ。
ということで、公園のほうには行かず、まずはランチ。

20150607_081448000_iOS.jpg 
アメ横方面へ向かう途中、カエルの噴水に娘が大興奮。
とその横に野良猫数匹。

しばし、自然と交流タイム。

おなかもちょうどいい具合に空き、いざ上野ランチへ。

どこにするか決めずにふらふら歩いていると、パパが食べログで調べていたトンカツの店の前に。
「アッ!ここ!」と偶然立ち止まったトンカツ屋の前。
「ここ安くて美味しそうだよ!」という言葉に、ふらっと入ってみたのが「山家」さんです。
「山家」と書いて「ヤマベ」と読むそうです。

「山家」⇒食べログこちら

1階はカウンター席のみ。急な階段を上がると、テーブル席があります。
狭いお店なので、小さい子供やベビーカーは無理そうですね。
やっと中学生になった娘は落ち着いてお料理を楽しめそうなお店です。

20150607_081358000_iOS.jpg 

5分ほど待って2階席に通されました。
混んでいたのに、サクサクと注文を取る店員さん。
あっという間にお料理が出揃い、このボリューム!!
ミックスフライ定食800円、ロースかつ定食大900円、ヒレカツ定食900円。
安すぎですよね。
ミックスはアジフライにエビフライに串カツです。

ご飯はふつう盛りでこの量。最後は私も娘もギブアップで、パパの胃袋にお願いしました(*^。^*)

ヒレカツはお箸で切れる柔らかさ。分厚いのに柔らかい。
ロースは脂身が絶妙。
アジフライは2枚も!と思ったら二つに切られていました。すごく大きくて肉厚。

どれも美味しくて大満足でした。
入るときは5分ぐらい待ちましたが、出た時には20人ぐらいの行列に。
グッドタイミングで入れて良かったです。

安くて美味しくて、最高のトンカツランチでした。

その後は、「鳥獣戯画」を見ようと、国立博物館へ。
途中、大道芸を3つも堪能し、最近パフォーマンス同好会に入って、ディアボロの練習をしている息子に思いをはせながら、15分ぐらいの散歩。
国立博物館へ着くと、なんと「鳥獣戯画」を見るのに160分待ち。まさにディズニーランドなみです・・・・。
ということで諦めて、「国際子ども図書館へ」。

ずっと気になっていたので、今回行くことができてうれしかったです。
20150607_081511000_iOS.jpg 
この国際子ども図書館、建物は1906年に建てられた帝国図書館なので、雰囲気がとてもおごそか。
階段も寄木造の床も、見ごたえ十分。
しかも驚いたことに利用者がとても少ないそうです。
私たちが行った時も、利用者が数人。
なので、本もとてもきれいな状態なんです。

さらに子ども図書館という名前ですが、絵本ばかりではなく、大人も楽しめるような本もたくさん。
パパは囲碁の本を読んだり、私は世界のなぞなぞや世界のことわざ、日本の言葉の語源などなど楽しく読ませてもらいました。
娘は虫や爬虫類の本オンパレード。
「けむし・いもむし」、「危険生物」、「へび図鑑」などなど。

それぞれにのんびりした時間を過ごしました。

帰りは谷中まで散歩して帰りました。
谷中方面へも15分ほどで歩ける距離でした。
たくさん歩いたのに、最後は私のわがままで、日暮里の駅を超えて、日暮里繊維街でバックの革ひもまで購入し、いろいろと満喫した土曜日の休日となりました。

ほんとにたくさんたくさん歩きながら、いろんなものを感じた休日でした。

また、のんびりと散策休日楽しみたいと思います♪




最後におまけ写真。
20150607_085450000_iOS.jpg 
図書館でもらってきたパンフレット。
怖いもの、気持ち悪いものにはまっている娘。次はこれを狙っているようです。












本日もご覧いただきありがとうございます。
ポチットよろしくお願いします↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。